元エージェントが選ぶ!IT系に強いおすすめの転職エージェント8選

ちょうさ
こんにちはちょうさです。転職エージェントとして3000人程の転職のお手伝いをしてきました。
転職エージェントがありすぎて、どれを選んでいいか分からない』そんな相談をたくさん受けてきました。
それも当然で、日本に職業紹介事業は全国に2万406事業所、労働者派遣事業は7万754事業所あると発表されています。(職業紹介事業・労働者派遣事業分野に係る事業分野別指針より)

 

日本全国のコンビニ店舗数は56,884軒だそうで、ぜーんぶのコンビニの店舗数よりも、人材関係の会社の数の方が多いんです。

この記事では、おすすめの転職サポート、特にIT系に特化したサイトをご紹介します。
IT系に特化した転職エージェントはどこ?』『未経験からIT系に転職したいけどどこを使えばいいの?』と疑問を持っている方へ向けて解説します。
実際に私は、26歳の頃に運送の経験しかなかったのですがIT上場企業に就職しました。
その時の実体験も併せて参考にしていただければ幸いです。
スポンサーリンク

IT系に転職するメリット

IT系に転職するメリットはたくさんあるんですが、
  • 成長している業界で給料が上がりやすい
  • 副業や独立がしやすい
  • 風通しのいい社風
私が考えるメリットは上記です。
簡単に解説していきます。

成長している業界で給料が上がりやすい

2020年に上場した企業は93社ありました。

そのうち情報通信に分類される企業は37社ありました。

 

しかし、金融に分類されたWealthNavi、サービス業に分類された東京通信など、ITの力を用いた企業は他にも多くあります。

 

つまり、IT系は1番伸びている業界でこれからもこの勢いは止まりません。

成長業界では人材に積極的に資金を投下し、働いている労働者にも還元されやすく給料が上がりやすいのです。

副業や独立がしやすい

IT系で働けば働くほど専門的なスキルが身に付きますし、新しい情報に触れる機会も多いです。

 

例えば、

 

  • プログラミングを身に付ける→フリーランスエンジニアになれる
  • マーケティングを身に付ける→フリーのマーケターになれる(SNSで副業もできる)
  • デザインのスキルを身に付ける→個人でデザインの仕事を受注できる

 

 

他にもたくさんありますが、個人で仕事を受注できたり、個人で稼ぐ能力が身に付きます。

独立しなくても、会社員の給料+個人の収入を確立でき収入のリスクヘッジもできます。

会社に依存しすぎない働き方は、これからの世の中では非常に大事ですよね。

昔ながらの日本企業にはない自由な社風

私は今までに3社IT系の会社を経験しました。
どの会社も、服装は自由、髪型も自由、2社はリモートOK、フレックスでした。
これは、Googleの影響が強いと思っています。

9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
Google の共同創設者は、仕事は挑戦に満ちていなければいけない、挑戦は楽しくなければいけないという考えで会社を作りました。適切な企業文化があるほうが、創造性のある優秀な成果が上がりやすくなると Google は考えています。

Google が掲げる 10 の事実
Googleが掲げる10の事実は有名ですよね。
この影響を受けIT系では、服装や容姿よりも仕事の成果が重要視されています。
スポンサーリンク

IT系に強いおすすめの転職エージェント

私が3回の転職で使ったIT系に特化した転職エージェントをご紹介します。
それぞれ特徴があり、自分に合ったものを見つけてみてください。
基本的に大手会社が運営しているので、どれもハズレはありません。
転職活動の参考にしてみてください。

第8位:mentors(未経験でも安心)

mentors
【公式サイト】https://mentors-lwc.com/

メンターズの評価

求人数
(3)
使いやすさ
(2)
求人の質
(3)
対応の質
(5)
対応エリア 全国(zoomやLINEでの相談)
初めて聞いた方も多いと思いますが、mentorsは求職者である我々がお金を払って使う転職サポートサービスです。
その名の通りメンターのような人をつけて徹底的にサポートしてくれます。
何がすごいって、対応の質がダントツ1位です。
従来の転職エージェントは、対応のオペレーションが確立されていて、機械的だったり、担当の当たり外れが大きな問題となっていました。
しかしmentorsでは、転職の伴走をしてくれ本当に親切丁寧にサポートしてくれます。
変な求人を紹介したり、応募を促されたりもありません。
そしてmentors経由で転職した人には、お祝い金15万円貰えるというすごいサポートっぷりです。
しかしデメリットとして、お試しでも1,980円かかってしまうこと、継続するなら入会金(¥9,980)と月額(¥980〜¥7,980)がかかってしまうことです。
他社のサービスでゲキサポってのもありますが20万円くらいかかるので、それに比べたら格安です。
中長期で転職を考えている方は、対応の質に拘りたい方は1度登録する価値はありますよ。

第7位:Tech Stars Agent(経験者向け)

Tech Stars Agent
【公式サイト】https://techstars.jp/lp/agent

Tech Stars Agentの評価

求人数
(4)
使いやすさ
(3)
求人の質
(3.5)
対応の質
(4)
対応エリア 関東・地方主要都市
Tech Stars Agent馴染みのない方が多いと思いますが、株式会社Branding Engineerが運営しているITに特化した転職エージェントです。
株式会社Branding Engineerは2020年上場した、今1番勢いのある会社さんです。
転職コンサルタント全員がエンジニアなどの専門家で、質の高いサービス提供が評判です。
Tech Stars Agentはゲームにも特化しているので、ゲーム作りたい、ゲームが好きだって方にも非常に人気です。
無料で登録できるので、非常におすすめです。

第6位:マイナビクリエイター

【公式サイト】https://mynavi-creator.jp/

マイナビクリエイターの評価

求人数
(3.5)
使いやすさ
(3.8)
求人の質
(4)
対応の質
(4)
対応エリア 関東・主要都市
マイナビクリエイターはその名の通りクリエイターに特化した転職エージェントサービスです。
IT業界やゲーム業界に非常に強いのはもちろんですが、ポートフォリオの作成や履歴書の添削などもサポートしてくれます。
ポートフォリオの作り方って結構人それぞれで、『どうやったら応募企業にみてくれるか』、『みやすさのサポート』などのアドバイスもしてくれます。
クリエイターとしてのスキルはあるが、転職の方法が分からない人にはピッタリですね。

第5位:Geekly(経験者向け)

Geekly

【公式サイト】https://www.geekly.co.jp/

 

Geeklyの評価

求人数
(3.5)
使いやすさ
(3.5)
求人の質
(4.5)
対応の質
(4)
対応エリア 首都圏中心
GeeklyはIT系に特化した転職エージェントです。
特にIT系の営業や事務などではなく、プログラマー、クリエイター、エンジニア、デザイナーに特化しています。
そのため、未経験の方には少しハードルが高いですが、経験者であれば豊富な求人に驚く方も多いです。
実際に、IT特化型のエージェントとしてはトップクラスの求人を持っています。

第4位:マイナビエージェント(未経験OK)

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

 

マイナビエージェントの評価

求人数
(4)
使いやすさ
(3)
求人の質
(3.5)
対応の質
(4)
対応エリア 東京・横浜・大阪・名古屋・札幌・福岡
マイナビエージェントはみなさんがご存知の超大手転職エージェントです。
やはり大手は取扱求人の量、担当の質が一定に担保されていて、安心して使うことができます。
マイナビ、リクルート、dodaは外せない転職エージェントです。

第3位:doda(未経験OK)

【公式サイト】https://doda.jp/

dodaの評価

求人数
(5)
使いやすさ
(4)
求人の質
(4)
対応の質
(4.5)
対応エリア 全国

dodaは転職エージェントと転職サイト双方を1つのサイトの中で運用をしている珍しいサイトです。

見分け方は、そのまま応募できるものは転職サイトエージェント経由でしか応募できないものは転職エージェントという具合です。

求人数がリクルートエージェントと同様にとても多く、業界トップクラスです。
そのため、やりたい仕事が見つけやすくIT系の求人もかなり豊富です。
転職を考えている方は、必ず登録しておきましょう。

第2位:レバテックキャリア(未経験OK)

【公式サイト】https://career.levtech.jp/

 

レバテックキャリアの評価

求人数
(4)
使いやすさ
(3)
求人の質
(3.5)
対応の質
(4)
対応エリア 東京・横浜・大阪・福岡

 

レバテックキャリア"IT系に特化"という意味では業界で1番の実力を誇ります。

経験者の求人が多いと思われがちですが、未経験の求人も豊富にあります。

 

また、忙しいエンジニアの人のために、平日夜21時以降や土日も面談可能とあって非常に人気です。

Progate15コースが無料で使えたり、エンジニアさんへのサポートが非常に手厚いです。

IT系の転職では必ず登録した方がいい1社ですね。

 

 

第1位:リクルートエージェント(未経験OK)

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

 

リクルートエージェントの評価

求人数
(5)
使いやすさ
(4.5)
求人の質
(4.5)
対応の質
(4.5)
対応エリア 全国・海外

 

リクルートエージェント業界No.1の転職成功実績、求人数を誇ります。

求人数が抜群なので、IT系の求人も豊富にあります。

業界No.1なのでここで求人が見つからなかったら、他ではなかなか期待できないでしょう。

 

私自身も3度の転職活動の際に使用しました。

求人の質、求人の数、共に満足のできるものでした。

 

転職をされる方は、必ず登録しておきたい転職エージェントです。

 

 

 

IT転職エージェントを選ぶ時のポイント

転職エージェントを選ぶ時のポイントは3つあります。

 

  • 自分の住んでいるエリアが対象か
  • アドバイザーが優秀か
  • 転職エージェントの強みを把握する

 

どれも当たり前のことですが、アドバイザーは運要素が強いです。

もし担当者が合わない場合は、変更をお願いしましょう。全然失礼ではないし、あなたの転職の方が大切です。

勇気を出して担当変更もOKですよ。

IT業界への転職を成功させるポイント

IT業界への転職を成功させるポイントは2つあります。

  • 口コミサイトの併用
  • 独学でスキルを少しでも上げる

 

実際に私が運送屋さんからIT上場企業に転職した時は、パソコンを買って独学をしました。

タイピングからスタートし、ショートカットを覚え、入社後もコーディングやプログラミングの勉強をしました。

他の応募者と差別化をするためにも、IT系の転職を目指す人は努力が欠かせません。

口コミサイトを併用する

口コミサイトは参考までに使うといいと思います。

悪口やネガティブなことも多く書かれてありますが、企業のおおよその情報は取得できます。

 

口コミサイトの大手は2つで、転職会議OpenWorkがシェアのほとんどを占めています。

 

ちょうさ
実は私は、このサイト運営会社の出身です。
最近では、クチコミから気になる求人に直接応募もできて非常に便利になっていますよね。
登録をたくさんしたくない人は、評判と求人が一緒に見れるので便利ですね。

未経験の場合は少しでも独学しよう

もしあなたが未経験でIT系の転職を目指しているのであれば、いますぐパソコンを買って勉強を始めましょう。

何の経験もなくて未経験で挑戦できる求人もありますが、競争倍率は高いです。

 

IT系の場合は未経験からでも独学でスキルアップできるので、挑戦してみましょう。

ちなみに、鉄板の無料教材『ドットーンストール』はほぼ全員が使っていると言っても過言ではない神教材です。

最初はしんどいかもしれませんが、努力で将来を豊かにするチャンスです。

まとめ

IT系に強いおすすめの転職エージェントを解説しました。

運営元の会社がかなり大手ばかりなので、信頼でき安心して使うことができます。

 

名称 オススメ度
リクルートエージェント
レバテックキャリア
doda
マイナビエージェント
Geekly
マイナビクリエイター
Tech Stars Agent
mentor

 

この記事を読まれた方は、>>元転職エージェントが選ぶ!おすすめの転職サイト・転職エージェント

こちらも参考にしてみてください。

 

それでは、この辺でSee you next time!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事