ちょうさラボのプロフィール

ちょうさラボのプロフィール

ちょうさ
みなさん初めまして、このサイトを運営していいるちょうさです。
昭和生まれのアラサーで、いい感じのおっさんになってきました。
簡単に経歴をご紹介すると、肉体労働の運送屋さんでキャリアをスタートさせ、HR領域でセールスや転職エージェント、スタートアップでリモートワーク、今はWEBのマーケとかWEBの広告運用をしてます。
色々な仕事を経験して思ったこと・考えたことを発信しております。
人生で初めて正社員として働いたのは地元で最大手の小売業でした。
いいところに就職したね』と皆んなが言ってくれたんですが、それとは裏腹に仕事内容はめっちゃブラックでした。
休みの日に携帯が鳴ったら対応、日々の休憩もない、残業は20時間以上はサービス、土曜出勤は無給などなど。。。
でも20歳そこそこの私は、それが一人前だと勘違いしていました。
社会を全く知らなかったのです。
次に、非生産的な業務内容に嫌気がさしてきます。
数十年変わっていないだろうオペレーション、思考停止の上司、社畜と感じない同僚、
そして4年ほどした時に、

ちょうさ
うん、無理、辞める。
周りからは『そんないい会社辞めて勿体無い』とかめっちゃ言われました。
でも、今考えるとこの決断がなかったら僕も思考停止の仲間入りだったかなと思いますね。
一歩踏み出したら世界は変わるよ、って伝えたいです。

初めての転職、人生激変の時期

ブラックな小売業を4年ちょい頑張った後に、IT系&HR系の東証1部上場企業に転職しました。
ITスキルは全く無かったのですが、営業だけは頑張っていたので、そこが評価されたみたいでした。
パソコンスキルは本当にミジンコレベルで、ダブルクリックしかできませんでした。
よく採用してくれたなと今でも感謝しております。
この会社で大きな挫折を経験します。
まず仕事の効率性、優秀な人材が多いことに驚きました。
パソコンスキルでは敵わないものの、営業では負けないぞと張り切って仕事をしますが、某ピカリ通信の光通戦士にボロ負けし、挫折を味わいます。

ちょうさ
光の戦士やっべ〜〜光通信の奴らは何でも売れると豪語しておりました。
そこでハードワーク、ハードライフを送った結果、何とか戦力になるまでに成長しました。
インサイドセールス、フィールドセールス、そして求職者のサポートを3000人くらい行い、最終的にはSQLをいじるエンジニアみたいな仕事もしていました。
PCスキルミジンコでしたが、人生やれば何とかなるもんですね(笑)
そしてその会社でも仕組み化された仕事に違和感を感じ始め、スタートアップに行って事業を創ってみたいと思うようになりました。

リモートワーカーに転身

自分で仕事を創ったり、裁量権が欲しいと思い、2018年にスタートアップベンチャー企業に転職しました。
働く場所を問わない、リモートワーカーとして頑張っていて、毎日色々な場所で仕事を行い自由度が急激に増しました。
リモートワークをやりつつ、個人でサイト運営をやっていて、webの広告やマーケティングに興味を持つようになります。
そこでまた転職を決意しました。
ここら辺になると、本当に好きな仕事をしたいと強く思うようになり、最初一歩を踏み出せたおかげで何も怖くなくなりましたね。

ちょうさ
安定な会社に勤めるよりも、好きなことをできる実力を兼ね備えた方が安定じゃね?
って思うようにもなりましたね。

マーケティング業界に転職

自由度の高いリモートワークは居心地が良く、充実した日々だったのですが、

 

ちょうさ
これからマーケティングのスキル絶対いるよね
と感じwebマーケティングの会社に転職しました。
株式会社刀の森岡さん(USJ躍進の立役者)に憧れたのもきっかけです(笑)
マーケの世界は奥が深くて楽しいです。
それが今って感じです。

 

 

小売×HR×リモートワーカー×マーケティングって職歴です。
人生何にでも挑戦できると信じています。
このブログで何かきっかけが提供できれば本当に嬉しく思います。