転職フェアの価値について【普通の人は全く行く必要はない話】

ちょうさ
こんにちはちょうさです。転職エージェントとして3000人程の転職のお手伝いをしてきました。
皆さんは転職フェアの提供している価値って何だと思いますか?
転職サイトや転職エージェントがかなり普及して、企業の求人なんてスマホで簡単に検索できる世の中です。
転職活動もスマホ1つで完結することもできます。
なんでこんな世の中にもかかわらず、転職フェアが開催されるんでしょうか?
色々考えを巡らせたのですが、転職フェアが提供している価値って
  1. 企業がwebでリーチ出来ない層にリーチしたい(でもそういう求職者ってITリテラシーないよね)
  2. ネットの採用活動が離脱とかブッチが多くリアルに会いたい(それってネットでは受け入れるべき事実だよね)
  3. お付き合いで仕方なく(お世話になってるリクルート、マイナビの為に)

 

 

こんな感じの結論に至りました。

 

ちょっと刺激的ですが、上記を深掘りして書いていきます。
求職者、特に学生さんとかはマジで行く意味はないって思っています。
その理由も記載しますね。
転職フェアとはご存知の方も多いと思いますが、転職希望者向けに開催される合同会社説明会です。
新卒フェアも似たような感じですよね。
求職者と企業をマッチングさせる場です。
開催の規模にもよりますが、複数の企業がブースを開いてそれぞれの魅力を発信して、求職者にアピールして応募を検討してもらいます。
これが転職フェアです。(転職フェアの説明はこれだけです(笑))
ただ、私が疑問視してるのが、人気企業のブースだけ長蛇の列ができて、不人気企業は誰もいないっての見たことないでしょうか?
不人気企業の担当者がぼーっと突っ立ってる様子みたことないでしょうか?
私はよくあります…
転職フェアって、会社の魅力を発信して求職者にアピールする場所なんですが、転職フェア開催前に既に会社の人気って決まってませんかね?
転職フェアは基本的に求職者や学生が自由に選んで話を聞きます。
しかし、転職フェア前にから企業の人気は決まっていて、とってもおかしな構図です。
逆に人気企業ってわざわざ転職フェアを開かなくても、自社で求職者の集客ってできますよね。
ここに転職フェアの本当の価値が隠されているのです。
スポンサーリンク

転職フェアが提供している本当の価値

転職フェアが本当に提供している価値は、

  • 企業がwebでリーチできない層を集める
  • ネットでの採用活動より離脱が少ない
  • 客寄せのために仕方なく参加する大企業

 

って感じです。

詳しく解説します。

企業がwebでリーチできない層を集めることができる

基本的に企業が採用活動をするときは、自社サイト、転職サイト、転職エージェントなどを使用します。

しかし、転職フェアでは実際に求職者と対面するので、webで集客した求職者とは属性が異なります。

そのため、求職者の質が異なるので企業としては、新しい風を職場に持ち込んでくれるような人材を獲得するチャンスでもあります。

 

が、

 

そんな甘くはありません。

むしろ企業が日頃リーチできない層は、ITリテラシーの低い求職者ばかりです。

転職フェアの求職者って、本当にそんなもんです。

過度の期待は厳禁です。

ネットでの採用活動よりも離脱が少ない

ネットでの採用活動よりも離脱が少ないのは事実です。

でも、ネットでの採用はそんなもんと受け入れる事が大切です。

 

ってか、それを受け入れられない企業のリテラシーを疑います。

ネットで離脱が多いから、リアルでって考えは甘いです。

客寄せの為に仕方なく参加している人気企業

リクルートやマイナビのお付き合いもあるのでしょう。

人気企業の参加も目立ちますよね。

 

そういう企業って、求職者や学生でごった返します。

でも、よくよく考えるとそういう企業って転職フェアに参加する必要性ありませんし、そこに行けば受かると考える求職者の方も安易です。

人気企業は、基本的に転職フェアなどに参加しなくても自社媒体で充分採用できます。

転職フェアに行くメリット・デメリット

転職フェア参加のメリット
  • 採用担当と直接話す機会があるかも
  • 複数の企業を比較できる
  • その場で採用面接もできる
転職フェアのデメリット
  • そもそも行く意味があまり無い
  • 人気企業は待ち時間が長い
  • いい企業に出会えないなら無駄足
ざっとこんな感じだと思います。
基本的に行かなくても転職活動はできます。
昨今のコロナの影響もあり、わざわざリスクを犯す必要も無いのかなとも思いますね。
最近では、オンラインでの採用活動も主流になっています。
逆にオンライン面接に対応していない企業とか、転職フェアに参加する企業は、変化に疎い企業なのでちょっと微妙かもしれません。

転職フェアに行くなら明確な目的を持つ

個人的には転職フェアに行くメリットが薄く、オンラインでも転職ってできるので、あまり行く必要性が無いと思っています。

 

もし転職フェアに行くのであれば、明確な目的を持って参加しましょう。

 

例えば、

  • 自分の行きたい会社があって直接話を聞きたい
  • 就活生の有志とコミュニケーションを取りたい
  • 情報収集をしたい
上記はあくまで一例ですが、何の目的もなくただ友達が参加しているからみないな理由では行かない方がいいです。
何かしっかりとした目的を持って、転職フェアには参加しましょう。
特にオフラインならではの目的があるとより好ましい有意義な時間になるはずです。

いかがでしたでしょうか?

転職フェアって正直行く意味はないと思っています。

何かの参考になれば嬉しいです。

 

それでは、See you next time!!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事