未経験からIT業界に就職する方法【失敗しないためには独学が必要】

ちょうさ
こんにちはちょうさです。転職エージェントとして3000人位の転職のお手伝いをしてきました。
20代の頃の僕はIT業界と聞くと響きが良くてかっこいいな〜って思っていました。
肉体労働だったので、自分には無縁だと思っていましたが、10年経った今フリーランスでPC1台で仕事をしています。
IT業界に就職してスキルと自由度は格段に上がりました。
IT業界に就職するメリットとして、
  • スキルが身に付く
  • 給料が高い
  • 副業や独立もしやすい

 

こんなメリットがあります。

 

簡単に解説すると、IT業界は成長産業なので業界の生産性が高く、IT市場に潤沢な資金があります。

その結果労働者にも給与として還元されやすいです。

 

また、IT産業のスキルは他のIT企業でも通用する共通のスキルが多いです。

一度身につければある程度食っていけます。(もちろんその後の努力も必要ですが…)

 

転職するならIT系のお仕事をオススメします。
さて、本題に戻ります。
今回は、
  • IT業界のどの仕事に就きたいか考えよう
  • 未経験からIT業界への転職で失敗しないためには独学すべき
  • 未経験からIT業界への具体的な転職方法とは?
この辺りにお答えしますね。
IT業界と言ってもその範囲はものすごく広いですよね。
全てを網羅するなんて到底無理なので、まず自分が好きなこと、やってみたいことをざっくり探してみましょう。
やりたいことが見つけられない人は、『やっていて苦ではないこと』を見つけるのも一つの方法ですよ。

IT業界にはどんな仕事があるのか?

ITと言ってもその幅はもの凄く広いんですよね。
リクナビネクストの職種検索をした画像をご覧ください。
リクナビネクスト職種検索
これではやりたいことを探すのは難しそうですね。
ざっくりと業界について分類すると、
  • インターネット・Web系
  • 通信業界
  • ソフトウェア・ハードウェア
  • 情報処理
おおよそこんな認識でいいと思います。
少し深掘りしますのでイメージを膨らませてみてください。

インターネット・web系

インターネットを使って提供されるサービスを全般の会社です。

 

  • Webサイト作成
  • インターネット広告運用
  • SNSの運用
  • 検索エンジン
  • ポータルサイト運用
  • ECサイト作成運用

 

などなど、これらを作っている企業はイメージもしやすいと思います。

インターネットに関わるサービス全般の認識でOKです。

 

具体的な企業としては、

  • Google
  • Amazon
  • 楽天
  • Yahoo
  • DeNA
  • GMO
  • LINE

 

こんな感じです。

 

これらの会社への転職は難しいと思うかもしれませんが、職種が多岐に渡りますので、

『自分が何がやりたいか』『何なら苦ではなく挑戦できるか』を会社のHPなどをみて考えてみましょう。

通信業界

通信業界は、インターネットや電話などインフラを提供する会社です。

 

  • NTT
  • ソフトバンク
  • KDDI
  • 楽天

 

こんな感じです。

こちらも日頃から使用しているのでイメージしやすいと思います。

 

楽天はインターネット・Web系にもありましたが、通信業界の会社でもあります。

 

IT業界の会社は色々なサービスを展開しやすいのが特徴です。

あなたの活躍できるフィールドも必ずありますよ。

ソフトウェア・ハードウェア

ソフトウェアは広義でコンピューターを動かすプログラムのことです。
OS(オペレーティングシステム)とアプリケーションに分類されます。
代表的なOSはWindows、MacOS、Linuxなどです。
アプリケーションではイメージしやすいのは、Word、Excel、みなさんが日頃使うゲームアプリがそれに該当します。
SE、プログラマー、アプリケーションエンジニアなどがこれらの仕事を担当します。
おそらくIT系で働くイメージに1番近いのがこのあたりの領域です。
代表的な企業は、
  • Microsoft
  • Oracle
  • Apple
  • サムスン
  • 日立
  • 東芝

 

などなどかなり多くの企業でお仕事が存在します。

情報処理サービス

IT系の仕事を下支えするお仕事です。

非常に幅広い分野で、システムの運用保守、コンサルティング、営業、CS対応なども入ります。

 

この分野は、未経験でも入社しやすく間口の広い領域になります。

 

 

代表的な企業として、

  • アクセンチュア
  • 富士通
  • NEC
  • リクルートホールディングス
  • パソナ

 

こんな感じです。

ちょうさ
未経験から入社するならこの領域が有利です。
IT系は採用ハードルが高いので、この領域から入社しキャリアアップするのが1番の近道です。
この領域に強い転職エージェントがリクルートエージェントdodaです。
一度覗いてみると良いと思います。
スポンサーリンク

未経験からIT業界への転職で失敗しないためには独学すべき

未経験からのIT系ってかなりハードルが高いので、なんでも良いので独学をオススメします。
先ほども記述したように『好きなことを見つける』『苦ではない分野を見つける』が大事になってきます。
その他にも最近リモートワークが多くなってきていますが、『時間を作るためにIT系に就職』と言ったような感じで目的に合わせた働き方でも良いと思います。
そのためには独学である程度スキルを高めなければいけません。

独学の方法①すぐにチャレンジする

今の時代は情報の発信、情報収集が簡単です。
それに伴ってスマホ1つPC1台で色々なチャレンジができますよね。
SNS発信、動画の編集、ブログやWebメディアの作成、今は簡単にできます。
まずは自分で作品を作ったり、情報を発信してみましょう。
まずやってみることが1番スキルが身に付きますよ!

②副業で案件を受注してみる

クラウドワークスで案件を受注してみるとイメージがつきやすいですよ。

 

クラウドワークス

 

クラウドワークスでは色々なお仕事ができます。

簡単なデータ入力、ライティング、スキルの必要なロゴ作成、アプリ開発などです。

 

 

案件の種類はかなりあるので、自分のスキルに見合ったこと、好きなこと、苦ではないこと、色々見つけるのも良いと思います。

 

 

残念ながら登録しないと、案件の詳細が見れません。

登録自体は無料なので案件だけでも眺めてみると、発見があると思いますよ。

 

③副業で自分の作品を作って売ってみる

自分の作品を販売したいのであれば、ココナラが1番です。

イラストでもSNSのアイコンでも何でもOKですよ。動画でもプログラミングスキルでも本当に何でもOKです。

自分のスキルが何でも売れます。

 

 

PCやスマホで完結するので、とっつきやすいです。ココナラで一定の実績を積むのもアリです。

転職の時の実績にもなるし、お手軽なので非常にオススメです。

 

④プログラミングスクールに行ってみる

色々なスクールがあって迷いますが個人的には、TechAcademy [テックアカデミー]1択です。

 

信頼度、実績が圧倒的である、オンラインで完結できる、プログラミングのコースが多いからです。

CMでご存知の方も多いと思いますが、業界でも大手で安心です。

 

 

ちょうさ
IT業界の独学は自分で簡単にできますね!是非動いてみてください。

未経験でIT業界に転職する具体的な方法

未経験でIT業界に転職する方法は、

 

  • 前章のように独学で実績を積む
  • IT系に強い転職エージェントに登録する

 

この2つを実践すれば、必ず転職は成功します。

 

例えば、Twitterのフォロワーが1万人以上いる人はいきなり最終面接など、IT業界での一定の実績があれば転職は容易に進みます。

 

前章で記載した自分の実績もそうです。

 

ちょうさ
採用する企業の気持ちを考えてみてください!
独学で頑張っている人とそうでない人どちらを採用したいですか?
独学で頑張っている人の方がイメージも良いし、勉強をしていない人より教育コストもかからないですよね?
だから独学がオススメなんですよ。
スキルが身についたら、転職エージェントにも頼りましょう。
転職エージェントはIT系に強い大手エージェントをオススメします。
求人数が多く、エージェントの対応の質も一定に保たれているからです。

 

 

この3社に登録すればまず間違いないと思います。

 

求人数も業界最大手の3社ですし、IT系にも強い転職エージェントです。

エージェントに相談すると、自分では気づかなかった適性も知ることができたり、何かと便利です。

 

 

今回は以上になります。

転職エージェントについて詳しく知りたい方は下の記事もご参照ください。

 

 

それでは、See you next time!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事