転職活動に疲れたらどうすればいいのか?原因と対処法を解説

ちょうさ
こんにちはちょうさです。転職エージェントとして3000人程の転職のお手伝いをしてきました。

 

昔よりも雇用が流動的になり、1社で定年を迎える人は減り転職が一般的になりつつある昨今。

 

新卒で入社した方の3割は3年以内に転職してるのをご存知でしょうか?

最初に入社した会社が一生を捧げるのに相応しいってのも無理な話です。

 

転職が一般的になる一方で、転職で苦労をする人も増えています。

 

  • 仕事をしながらの転職は時間的余裕が無い
  • 頑張って面接に行ったけど不採用続き
  • 書類を作るのも大変

 

転職活動って正直めっちゃ疲れます。

今回はそういった時の対処法をお伝えします。

 

  • この記事で分かること
  • 転職活動が疲れる原因
  • 転職活動が疲れた時の対処法
スポンサーリンク

転職活動が疲れる原因

転職活動が疲れるのには必ず原因があります。

  • キャリアの先行きが不透明
  • 在職中はストレスが倍増する
  • 不採用続きだと苦労が報われない

深掘りしてみます。

キャリアの先行きが不透明

希望通りの転職ができるのか、どれくらいの期間がかかるのか、今の会社を穏便に辞めれるのか、転職活動には色々な問題が付きまといます。

特に先行きが見えないことは大きなストレスを伴います。

こういった状況が続くと非常に疲れてしまいます。

いい仕事が見つからない

求人サイトや、転職エージェントに登録しても、やりたい仕事・いい求人なんて見つかるのは稀だと思います。

『この求人この前もみたな』『こんな給料じゃ無理だ』『勤務地が遠い』など、代わり映えのしない求人に絶望したりもしますよね。

いい求人がないので複数の転職サイトに登録し、通知やメールがきすぎて迷惑だったりします。

こんなのが続くと疲れちゃいます。

在職中はストレスが倍増する

おそらく殆どの人が、今の仕事を続けながら転職活動をしていると思います。

フルタイムで働くだけでも大変ですが、それに加えて転職活動をするとなると時間が足りなくなります。

求人の検索、書類の作成、複数回の面接、などめちゃくちゃ時間を取られてしまいます。

睡眠時間だったり趣味の時間だったり、空いている時間から捻出しなければならないのでしんどくなりますよね。

 

また、職活動をしていることを同僚や上司には知られたくないものです。

バレないように社内での気遣いが大変です。

また平日の面接が入れば、有給を取得したり調整も大変です。

このように、転職活動には苦労が付き物なんです。

不採用続きで苦労が報われない

貴重な時間を捻出して転職活動を行っているのにも関わらず、不採用が続くことが多々あります。

私がエージェントとして働いていた企業では、応募からの内定率が3%程でした。

裏を返せば、97%の人が落ちていることになります。

『内定を勝ち取るのは3%程』まずこの事を理解して挑むといいでしょう。

スポンサーリンク

転職活動が疲れた時の対処法

ちょうさ
転職活動に疲れた時は下記対策をすれば大丈夫ですよ

無理に続ける必要もないですし、どうしても転職しなければいけない人は、転職期間を短くしたり、ストレス発散したり、転職エージェントに頼るってのも効果的です。

転職活動を辞める

ぶっちゃけ転職活動を辞めれる状況であれば、辞めればいいと思います。

それが1番の対処法間違いなしです。

転職活動は心身ともに疲れてしまいますからね。

どうしようもなく病んだ時は活動を辞めましょう。

 

余談ですが、求人は増える時期、減る時期があるので、次の機会に自分のやりたい仕事を探すのもありです。

無理に疲弊して転職活動を続ける必要もありません。

転職活動の期間を短くする

転職活動を辞められない人や必ず働き口を見つけなければならない人は、転職活動の期間を短く、内容の濃いものにしましょう。

ストレスや負荷がかかる状態を長時間続けると、誰でも病みます。

最短最速で転職を成功させるとストレスも少なくて済みます。

 

例えば、ゴールを2ヶ月後と設定し転職活動します。

 

  1. 1ヶ月以内に求人を探しきり、応募する
  2. 2ヶ月目に面接を複数回こなし内定を勝ち取る

 

極端ではありますが、これくらいしないとダラダラと続けてしまい疲れてしまいます。

自分でしっかりと期間とルールを決めて挑むようにすると、疲れも少なくて済みますね。

思いっきりストレス発散する

転職活動の休息日を設けて、全く別のことをしてみるのもお勧めです。

転職のことを全て忘れ、趣味や休息の時間に充てましょう。

 

四六時中転職のことを考えていると、必ず病みます(笑)

それくらいエネルギーを消費するのです。

何もかも忘れてストレス発散だけに全集中してみましょう。

転職活動の活力になったり、新たな発見があるかもしれません。

 

転職エージェントは手助けしてくれる

転職活動に疲れたら積極的に転職エージェントを使うのもありです。

求人の検索や書類の作成を手伝ってくれ、時短にも役に立ちます。

 

また、あなたに合った非公開の限定求人なんかも紹介してくれます。

あまり多く登録しすぎると大変なので、大手3社若い人向けの1社だけで充分だと思います。

 

 

 

この辺りに登録して、エージェントのサポートを受けたら楽に転職活動を進めることができると思います。

是非とも転職活動に疲弊せず、有意義に進めて欲しいと思います。

 

それではまた、See you next time!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事