協調性と世間体を重んじるあまり、生産性が絶望的な日本

ちょうさ
どうもちょうさです。転職エージェントとして3000人位の転職のお手伝いをしてきました。マーケティング会社を経て、テック系のベンチャー企業で働いています。
今回は日本の生産性が絶望的だと思ったので、そのことについて書き留めておきます。
皆さんはこの言葉に疑問を持ちますか??
天気予報でのキャスターの言葉で、『明日は大雨の予報ですので、早めにお出かけすることをお勧めします
最初僕も普通の言葉だと思っていました。
でもこれって根底には『公共交通機関が麻痺するほどの天候でも、会社に定時に通勤することが当たり前』という考え方がありますよね。
あと、GWに観光地が混雑するのも『GWはほとんどの人が一斉に休みとをるから混雑する』って多くの日本人に刷り込まれていますよね。
これって変だと思いませんか?
混雑して嬉しい人なんかいないし、もっと分散すれば効率的に行動ができますよね。
満員電車も同じで、『日本のサラリーマンは8時~9時の間に会社に出勤する』これが刷り込まれているから、コロナ渦でも満員電車に乗る訳ですよね?
日本人は横並び主義でおかしいな~と思ったので書き留めておきます。

 

 

↓ホリエモンも同じことを言及していています↓

そのため狩猟民族とは違って協調性を重んじ、異端を嫌う文化が長きにわたり構築されてきました。

 

 

全員で協力して仕事を行うことが正義とされ、和を乱す者は嫌われるって感じですよね。

 

この全員横並び主義が今でも色濃く残っていますよね。

 

 

自分の意見を言うことが悪いかのように教育され、自分の意見を言う=異端=我が強い=和を乱すみたいな感じで捉えられていました。

 

 

それを証明するように昔からの言葉には『村八分』『蚊帳の外』『干される』など、異端を嫌う言葉が多くありますよね。

労働生産性が低い

協調性を重んじる余り、日本が手放したものは生産性です。

 

1970年以降、主要先進7カ国の中では最低が続いており、OECD加盟国36ヵ国中20位という悲惨な結果です。

 

協力して業務を進めることも大事ですが、そもそも1つの業務に携わる人数が多すぎます。

 

何か1つの意思決定を行うにも、部下に精密なデータを取らせ、会議を重ね、全員の言質を取り意思決定しますよね。

 

 

1つの意思決定に何人使ってんのって感じです(笑)

 

 

Amazonのジェフベゾスは2枚のピザ理論という考え方を提唱しており、1つのプロジェクトに関わる人数は2枚のピザを食べ切れる人数がいいと言っています。(4人~8人)

 

 

その方が責任の所在も明確ですし、各個人に責任感が生まれます

 

 

そうして走ったプロジェクトの方が成功確率は上がるし、経営者意識も身に付きますよね。

 

 

こういったプロジェクトの集合体が会社や組織であって、日本みたいな経営感覚が無くても社員をやれるような、ぬるま湯はそもそもおかしいのです。

思考が停止する

協調性を重んじる余り、思考停止の日本人が量産されました。

 

上記で記載したように、大人数での仕事やプロジェクトは責任の所在が不明瞭になりがちで、『自分がやらなくても仕事は回る』状態になります

 

 

そうなったらやらされ仕事になり思考が停止してしまいます。

 

 

また、リーダーシップを取る機会が減ります。

 

リーダーシップなんてリーダーだけが持てばいいだろうと思う方が多いですが大きな間違いです。

 

リーダーを経験した人だけでプロジェクトを回すと、爆速です。

 

全員が責任感を持ち、圧倒的な成功率と速度が生まれプロジェクトが成功する可能性が高まります。

貧乏になる

今の日本を考えれば簡単ですが、生産性が劇的に下がり、円安で貧乏になってしまいました。

 

金融的な教育を受けていないので、バカみたいに借金して家を買っている人も多いですよね。

 

変動金利で借りている人が80%以上いるので、金利を上げる政策をした途端に、住宅ローンが跳ね上がり、住宅ローンを返すことに精一杯になり国内消費が落ち込むことが容易に想像できます。

 

 

協調性を重んじ、生産性を手放し思考が停止した日本の成れの果ては貧乏ですね。

僕は満員電車に乗らないで生きていく

 

公共交通機関が麻痺するほどの悪天候なのに、早く家を出て会社に間に合うように出社するとか、コロナ渦なのに満員電車に乗るとか、そういう生活はしたくなかったので色々トライしたら人生が好転しました。

 

一説によると満員電車のストレスは戦場の兵士並みらしいですね。

自由な働き方を手に入れる

僕はコロナよりずっと前の2017年頃からリモートワークをしています。

出勤が無いとマジで人生が潤います。

 

パソコンの電源をONにすれば出勤、OFFにすれば退勤なので、めっちゃ楽です。

 

雨が降れば洗濯物を取り込めるし、子どもが病気になれば看病もできます。

 

みなさん、出勤って本当に必要でしょうか?

 

今一度考え直す時期だと思います。

 

会社に依存しない生き方を手に入れる

リモートワークをすると時間が必然的に生まれますので、その時間で副業を実践しました。

 

有名なブロガーさんじゃなくても30万くらいは楽に稼げます。

 

会社に依存せず辞めれるというカードを持つことは精神的な負担を減らしてくれますね。

好きなことだけを一生懸命やる

今は好きなマーケティングを生業としています。

 

マーケティングから派生して、心理学にも手を出しています。

 

好きな仕事だけ一生懸命頑張って、休みたいときは休んでいます。

 

自由な生活を手に入れるには一歩踏み出すことですね。

 

環境を変えたら目線が変わるので、もやもやしている人は一歩踏み出してみてはどうでしょうか?

 

  • 環境を変えるなら

 

 

それではこの辺で、See you next time‼

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事