【実体験】新入社員で飲み会ばかりで辛い人へのアドバイス!

ちょうさ
どうもちょうさです。転職エージェントとして3000人位の転職のお手伝いをしてきました。マーケティング会社を経て、テック系のベンチャーで働いています。

 

今回は既得権益ズブズブの大企業で働いていた時に、くだらない飲み会が多すぎて辞めてしまったことについて書き留めておきます。

 

意味のない飲み会、時間とお金と体力を浪費する飲み会に苦しんでいる人って結構いると思いますし、実際に僕もそうでした。

 

 

地銀に勤めている友達が、飲み会のセッティングや会計の為に『飲み会融資』なるものを働いている会社から借りて、それが評価されて出世していました。

 

 

本当に頭がクラクラするんですが、これが事実で、日本って本当にイケてないなと感じています。

 

そんな飲み会に悩んでいる人に参考になる内容です。

飲み会が辛く面白くない理由

 

飲み会が辛く面白くない理由は、

  • 時間の無駄
  • お金の無駄
  • 人生の無駄

 

こんな感じだと思います。

時間の無駄

何といっても時間の無駄ですよね。

 

ちょうさ
あれ、仕事終わってるのに何で拘束されてるの??

 

 

まさにこんな感じです。

 

 

おっさん上司の寂しさを紛らわせるために飲んだり、1ミリも役に立たない話を聞いたり、『これ、何の時間??』ってなりますよね。(もはや罰ゲームです。)

 

 

しかも定期開催されたりしたら地獄です。

 

友達と飲んだり、家でゆっくりしたほうが100倍有意義ですよね。

 

仕事が終わって仕事の人と無理やり飲まされるなんて時間の無駄すぎます。

お金の無駄

上司が気前よく奢ってくれればいいですが、上司も言うほど稼いでなかったりします。

ぺーぺーの新人に飲み会費用とか交際費が出る訳でもなく、自分の財布から出す人も多いです。

 

2次会、3次会まで付き合ったら、1万円じゃ済まないことさえあります。

こんなんじゃ、ネットフリックスに入って家でビデオ見た方がマシです(笑)

 

バブル期に働いていた人の感覚と同じにされちゃ困ります。

お金を無駄に使う飲み会はマジで行かない方がいいですね。

人生の無駄

お金と時間を浪費しているのって、結局人生の無駄をしていると思うんです。

結局、意味のない飲み会=人生の無駄ですね。

 

僕は人間関係を悪くしない範囲で参加をしていましたが、耐えられずに辞めてしまいました。

今は飲み会のないクリーンな職場で快適に働いています。

飲み会の全てが無駄ではない

 

飲み会のことを散々ディスってきましたが、全てが無駄だとは思いません。

会食や飲み会の席で、商談が行われることだってあるし、政治家も会食で物事を決めたりしますよね。

 

僕が言いたいのは、付き合いで仕方なく行く飲み会ダメな上司とか同僚とかと行く意味のない飲み会、これが無駄だと思うんです。

 

飲み会に行くなら自分の人生にプラスになり、刺激を貰える人と行くべきだなと思います

角が立たない断り方

  • スケジュール的にNG

先約があったり、仕事で時間が空いていないなどスケジュール的にNGが無難な断り方です。

 

  • 健康面でNG

体調不良や、お酒を控えているなどお酒の席に行けない理由を伝えると諦めてくれます。

 

  • 家庭の事情

夫、妻、彼氏、彼女、子どもなど、自分ではない第三者の理由は結構使えます。

 

  • お酒がそもそも飲めない

そもそもお酒が飲めない人はしっかり断りましょう。

最近はハラスメントに厳しい世の中なので、結構使える断り文句です。

【根本的な対処法】距離を取る&環境を変える

 

辛い飲み会の根本的な解決策は、

  • 距離を取る
  • 環境を変える

 

こんな感じだと思います。

距離を取る

無駄な飲み会を誘ってくる人とは距離を置くのが一番です。

そもそも本人は無駄とか思ってないし、罪悪感のかけらもないので、そういう人とは分かち合えないと思います。(他人って変わらないしw)

 

お金と時間を浪費する飲み会に誘ってくる人と距離を取っても悪影響なんてありません。

むしろあなたの人生には好影響です。

まず距離を取る対策をしてみましょう。

環境を変える

飲み会に出なければ出世できないとか、給料が上がらない、評価されない企業なら辞めた方がいいと思います。

そういう企業はそう遠くない将来なくなるはずです。

市場原理が働いている資本主義の世の中では、競争を勝ち抜いてこそ評価され売り上げが上がるのです。

 

その競争をしない、意味不明な評価制度会社は間違いなく衰退に帰結します。

環境を変えて、一歩踏み出してみると違った景色が見えますよ。

 

  • 環境を変えるなら
それでは、この辺でSee you next time‼

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事